FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE 長距離ツーリング 2 呉 宮島編 

はい では続きですよー 問答無用ですよー


米子で一晩を過ごし、次の目的地に向かう 標的は・・・

呉!




なんですが結構距離あるんですねー 朝出たのに昼近くに着きました 渋滞ェ・・・ 

大和ミュージアムとてつのくじら館が目的地です。

呉は戦前からの軍港であり 今なおその面影を残しています 戦中は旗艦等が停泊した一大軍港でした

現在は海上自衛隊の拠点となっており、第4護衛隊群や第1潜水隊など主力戦力の母港にもなっています。

というわけでやってきました大和ミュージアム

P1010688.jpg

展示内容は呉の港としての歴史や海軍との関わり 旧海軍の艦艇や船の仕組み 
1/10戦艦大和 零式艦上戦闘機 本物の主砲など見所ある内容となってます



これは戦艦 陸奥 の主砲身ですね ここから41cm砲弾が発射されます 破壊力は絶大です
P1010693.jpg












1/10戦艦大和  すごく・・大きいです 大和が263mなので 単純計算で26.3mってところでしょうか 25mプール並みです


P1010726.jpg





はい みんな知ってる戦闘機ゼロ戦です 
大戦初期は無敵でしたが後継機の開発が繋がらず、また、後期には数々の高性能機に押されました
それでも当時の日本技術の結晶です 今では普通な皿リベット(表面を滑らかにできる)や
超々ジュラルミンの採用など新機軸は現在の航空機にも引き継がれています

P1010749.jpg





では続きましててつのくじらかん です
こちらは海上自衛隊の広報館で主に潜水艦関連と機雷戦に詳しいです。
一番目を引くのは館外に展示されている 実物大模型・・・ではなく

本物の 潜水艦

P1010700.jpg


コレ 本物なんです わざわざ陸に上げました 

潜水艦というものは機密技術のカタマリでなかなかココまで公開されるというのは無いと思うのですが
古い潜水艦ですので 外見を公開しても現行艦にはなんら影響ないぜ といったところなのでしょう

ちなみに今日本で潜水艦を作っているのはミツビシと我らがカワサキなんですよ


神戸あたりで作っているはずです 


あの潜水艦 中に入れます といってもほんの一部にしか入れませんが
まだまだ機密なところもあるということでしょうか・・・

これが操縦席です 3次元機動できるので船というより航空機に近い感じでしょうか

P1010725.jpg




さて両ミュージアムを堪能したところで 次は宮島 厳島神社へむかいます

なかなか下道だと時間がかかりました・・・



とうちゃ~~く

P1010765.jpg


見えて来ましたよ 大鳥居 うわあ すげえ 本当に海上にあるんですねー

P1010768.jpg



潮が引いちゃってるカンジですね  この状態だと大鳥居の近くまで砂浜るので歩いていけますヨ
P1010785.jpg


P1010781.jpg




P1010797.jpg


砂浜が見えてきましたね 近くまで近づけます   

でもやはり海に浸かってた方が絵になりますねー


ここいらで 呉、宮島編は終わりです 次回は岩国、 帰宅編となるハズですが・・・?

おしてくれるとうれしいな
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲
じゃねーか、完成度たけーな、オイ

厳島神社の鳥居は潮が引くとこんな感じになるんですね。
やはり潮が満ちている時の方が幻想的ではありますねf(^^;

No title

こんにちは 

そんなアレな形はしておりません たぶん・・・

海に浮かんで無いとっぽくないですよねえ 
ちなみに滞在中に満ち引きどちらも見れました
プロフィール

ゲオルギウス

Author:ゲオルギウス
活動地域は東海地方(今は関東) 出身は神奈川ですぜ 絶賛ツーリンガー 好きなラノベは川上稔作品全般 マブラヴァー。 弓もやってました。愛機はZX-14RとYAMAHA BOX リンクは一言くださいー 前機はNinja250R

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。